デストロン

RM-12
航空参謀
スタースクリーム


 2004年8月5日頃、ロボットマスターズ第2弾商品のひとつとして、RM-11ビーストコンボイと同時に発売された。

 この商品は、G1キャラクター「スタースクリーム」をロボットマスターズ・フォーマットでリメイクした新規アイテムで、F-15風のジェット戦闘機に変形する。



ビークルモード

ロボットモード

G1初期ラインナップの人気キャラクター「スタースクリーム」のリメイクバージョン。

 変形パターンは基本的にG1版に順じたものだが、G1版では変形時に余剰パーツとなった手首と着陸脚を差し換え無しで変形できるように設計されている。
 ロボットモードでの関節可動部分は、頭部、両肩、両ヒジ、両脚部の付け根で、G1版には無い脚部の伸縮が追加された変形機構上、ヒザは可動しない。この為にロボットモード時のポージングの幅は限られている。脚の付け根にはロール関節があるのでハの字に開く事ができる。

 付属の武器パーツ「ナルビーム」は、G1版ではミサイル発射機能があり、ロボットモードとビークルモードでは取り付けるミサイルが別のものだったが、今回はロボットモード時の形状を基準にした一体成形になっている。
 手首にはジョイント穴が無いが、代わりに腕には3ミリ径のジョイント穴が開けられており、説明書には無いが、武器パーツを取り付ける事ができる。

 ビークルモードの風防はクリアパーツでは無いが開閉可能。着陸脚も収納可能になった。
   




後ろ



オリジナル武器




ミサイルポッド

 オリジナル武器として、胸部に取り付ける開閉式ミサイルポッドが2基付属している。雑誌記事によれば、この武器は、アニメ「トランスフォーマー」の第63話「インカの秘宝」の劇中でスタースクリームが胸からミサイルを発射したシーンからのアイデアとされている。

 この武器を装備したままビークルモードへの変形も可能。また、3ミリ径のジョイントがあり、ロボットの手に持たせる事もできる。

 


比較




 トランスフォーマーコレクション版(シール未貼り)との比較。
 2周りほど小さいサイズになったが、プロポーションはアニメ設定を反映したものになった。

ロボットマスターズ・トップページに戻る。

inserted by FC2 system