2002 New Year Special
コンボイ


 2002年1月末に発売された、新年特別バージョン。一部仕様を変更した、復刻版「コンボイ(特別仕様)」に6大特典をセットした物。

 パッケージは、特典を封入する為に横に長くなっているが、説明書、キャラクターカードは従来の復刻版コンボイと同じ物で、追加された特典に関する説明は、パッケージ内で済まされている。

コンボイ(特別仕様)


カーモード

ロボットモード


 コンボイ本体は、窓の成形色が通常版のクリアーからクリアブルーへ、目の彩色が通常版のイエローからブルーへ変更されている。

 クリアブルー成形の窓は、1986年末に発売された「グッドバイコンボイセット」付属のコンボイでも採用された事がある。通常のクリアーの窓だと変形の構造上ロボットモードで後ろが透けて見えてしまうのが緩和される。
 目の彩色はアニメ版の色指定に合わせた物。

 付属のバギー(ローラー)は、復刻版の通常商品ではアニメに合わせたシルバーにペイントされていたが、今回はG1当時もっともポピュラーだった紺色の成形色になっている。

 特典のひとつとして、新規金型のレーザーライフルが付属しているが、通常タイプのライフルも一緒に付属している。

--
コンバットコンテナ

バギー(ローラー)

6大特典

1.ダイキャスト製マトリクス
2.マトリクス専用チェーン
3.レーザーライフル
4.アクションマスターコンボイ
5.サイバトロンステッカー
6.特製マウスパッド

ダイキャスト製マトリクス&専用チェーン
 
 ダイキャスト製マトリクスは、コンボイの運転席の出っ張りに固定する事ができる。この為の切り欠きは、実際にアニメ設定のデザインに存在する切り欠きをアレンジした物。専用チェーンは、実際に首に懸けてアクセサリーとして使う為の物で、アニメ「トランスフォーマー・ザ・ムービー」でウルトラマグナスからマトリクスを奪ったガルバトロンがチェーンで首から下げているシーンからのアイデアと思われる。

レーザーライフル

 新規金型で再現された初期版のライフルで、コンボイの元になった、ダイアクロン・バトルコンボイに付属していたのがこのタイプ。TF版では一般的に、海外で1984年度に出荷された商品に付属していたと言われている物。日本でも1985年に発売された「VSXセット」のコンボイにはこのタイプの銃が付属していた。

 当時の商品で、復刻版にも付属している細いタイプのライフルに変更されたのは、その太い銃身が脱型後の変形の原因になる為だと推測され、実際に当時の初期版ライフルは歪んで成形されている物が散見される。

 今回の復刻版では、ややモールドが甘いように見られるが、実際の当時の商品ではこれよりも更にモールドが荒れている。
 

アクションマスターコンボイ

 海外で1990年度に登場した“ActionMasters”は、非変形のロボットアクションフィギュアと変形する武器や乗り物をセットにした商品で、日本では未発売に終わったシリーズ。ただし、コンボイは、本体ロボットフィギュアだけを1991年のスターコンボイ発売時に店頭キャンペーンの景品として配布した事がある。

 今回の特典として付属している物は、当時の配色とは大幅に変更された「アニメカラー版」とされている(下記比較写真参照)。可動個所は案外少なく、頭部、両腕部、腰、両膝の7箇所。武器は付属しない。

サイバトロンステッカー

 大小のサイバトロンのエンブレムを配したステッカー。材質は、コンボイ本体のステッカーと同じ物。一番小さいサイズの物は、アクションマスターコンボイの肩に貼るのに丁度良い大きさである。

特製マウスパッド

 サイバトロンエンブレムの描かれたマウスパッド。小さい。

--
マトリクス収納

レーザーライフル
左から、復刻版ノーマル、特典版、当時品。



アクションマスター・コンボイ比較



斜め後ろ

 写真はいずれも、左が特典版、右が1990年のオリジナル商品。

 特典版の方が鮮やかな成形色で、彩色もアニメ版に準じた物になっている。当時品は、赤というよりもサーモンピンクに近い。太ももの部分は特典版では白で成形されているが当時品は膝下と同じ紺色。

復刻版TFトップに戻る。

inserted by FC2 system