2002年東京ゲームショー内
TRANSFORMERS GENERATION-ZERO

9月21〜22日(一般公開日)

2002年9月20〜22日開催


 東京ゲームショーに、コナミグループとして出展したタカラのブースで開催されたTFイベント“トランスフォーマー・ジェネレーション-0”。
 雑誌記事によれば、TF専門イベントとして今後も開催していきたいとコメントされていたこのイベント、今回はTFのゲームソフト発売とアルマダの日本展開を前に、TF全般の認知度を高める事を目的に開催されたものと見られる。(私見)

 ここに掲載する画像は、22日に撮影した物が大半だが、21日には、ステージで和田光司による「トランスフォーマー・カーロボット」のオープニングテーマのライブが行なわれている。

 ゲームは、プレイステーション2用で、2003年発売、ジャンルは不明。製作は、「スーパーロボット大戦シリーズ」等を手掛けたウインキーソフトによる。21日に公開されたのは、ムービーパートだけで実際のゲーム画面は見られなかった模様。
 21日のステージの模様は、別ページに掲載した。→21日ステージイベントの模様

 イベントでは、新旧商品の展示以外に、隣のホールの物販コーナーでの、限定、先行商品の販売や、G0ブースとタカラ物販コーナー、コスパ物販コーナーの3箇所でカードを配布する“カードラリー”も行なわれている。また、モニター2台で、「TFムービー黙視録」を再編集したビデオが常時流されていた。


G-0ブース配置図


展示品


メインディスプレイ
初期から、BW、カーロボットまで展示されているが、特に年代順に並んではいない。
日本未発売のビーストマシーンズの商品もちらほら。

メインディスプレイ各部の拡大画像はこちらに。

多くのキャラクターに混じって、児童誌の懸賞賞品だった「赤いハインラッド」が。



歴代デストロン

歴代司令官


SCF関連
下の段は、過去のTFシリーズのカタログ、パンフ類。

復刻版商品やUSAエディション
 



TFコレクション・5.スモークスクリーン、6.メガトロン
メガトロンの箱は、正面の面積は従来と同じで2段に重ねた形。

ブラックトラックス
TFコミックス300名懸賞アイテム。


アルマダ版オプティマス

ユニクロン

 アルマダ版のコンボイ(オプティマス・プライム)は、特に、日本発売の発表があったわけではなく、参考展示だった。

 ’99年のイベントでも展示されたユニクロンの試作品は、ビーストウォーズ・ネオの
ラインナップとして開発されていた物。今回も、参考展示で商品化の予定は今の所無い。

ユニクロン各部拡大画像


配布物、限定商品は別ページにて。

販売、配布物コーナー


トップページに戻る。

inserted by FC2 system