SC-14 キッカー



パッケージ

 アニメ劇中で、人類側の主役として登場する少年「キッカー」のフィギュア商品。本体は、2003年に発売されたアクションフィギュアシリーズ「ミクロフォース」の物が使用されている。

 ミクロフォース素体は、全身30箇所可動と謳われる可動フィギュアで、全長10センチ程度。今回のキッカーは、その素体の頭部と足首を専用の物に交換し、胸部〜背部アーマー、ベルトを追加したもので、その他の部分は彩色で表現されている。また武器としてエネルゴンセイバーの縮小版が付属する。
 ミクロフォース商品には、数種類の交換用手首が付属するが、キッカーには付属しない。

 スーパーリンク商品に付属しているキャラクターカードは、パッケージサイズの関係かこのSC-14キッカーには付属していないが、同時期に発売された、「アニバーサリーセット・SLグランドコンボイ&キッカー」には付属している。

 月刊ホビージャパン誌2004年4月号の記事によれば、キッカーのスーツは、ミクロフォースを流用した玩具を発売する前提でアニメ制作側にデザインが依頼されたものだとされている。




セット内容

エネルゴンセイバー裏表

 付属のエネルゴンセイバーは、「SC-08 エネルゴンセイバー」のアニメデザインを元に、キッカーに持たせられるサイズで設計されたもの。裏面には3箇所のマイクロンジョイントもモールドされているが、全体の銀メッキの所為かトランスフォーマーに合体させるにはかなりキツい。


 
アニメ劇中での相棒、ロードバスターとの並び。


比較


左から、アニバーサリーセット版、通常版、マテリアルフォース

 アニバーサリーセット版は、頭部、胸部にメッキが施され、本体の成形色がクリアブラック、白の彩色がパール調になっている。

 マテリアルフォースは、ミクロフォースの本体のみを単色成形した素体商品で、トイザらス限定商品として数種類が発売された。顔にはモールドが無い。写真のものは肌色の「M-03 ミクロマンローヴァー」。


スーパーリンク・トッページに戻る。

inserted by FC2 system