DESTRUCTION TEAM D2
BLIGHT

デストラクションチーム・D2 ブライト



パッケージ


 アメリカでは、2005年2月頃から発売されたベーシックサイズ商品。パワーリンクス・コンバイナーを含むベーシックアソートとしては第3弾となり、C3、C4、D2、D3の4種類が同時に発売された。

 日本では、5体合体セットのみの発売だった「SD-21ブルーティカス」を構成する一体「スィンドル」の海外仕様で、日本版とはカラーリングが異なる。


ビークルモード

ロボットモード


 戦闘兵器型ビークル5体合体部隊「デストラクションチーム」の一体で、対空戦車型のビークルモードに変形する。同チームの「D4 キックバック」と同型。他のデストラクションチームと5体合体し「ブルーティカス・マキシマス」となる。

 5体合体モードでは、左右手足のどこにでも変形できるが、パッケージ、説明書によれば、左腕に合体させるように指示されている。

 合体モードでは、手首、足首に変形する付属の武器パーツは、ビークルモードでは砲塔の上面に装着する事が可能で、ロボットモードでは手持ち武器にもなる。

 車体右前部には、パワーリンクス・コンバイナーのエンブレムがプリントされている。(右図)

PLエンブレム

日本版との比較




左が日本版、右が海外版

 日本版とは大幅に異なるカラーリングで、成形色から全く異なる。全種共通のクリアブルー成形色が薄くなった事に加え、全体の成形色がメタリックグリーンから黄土色に、ガンメタの成形色が黒になった。
 彩色もこれに合わせて、ガンメタだった部分が黒になった他、細部に違いが見られる。

 この海外版の配色は、G1スィンドルをイメージしたカラーリングと言えなくも無いが、むしろバイナルテック版スウィンドルに近い色合い。

エネルゴン・トップページに戻る。

inserted by FC2 system